専業主婦でもかりれるローン!借り入れに収入証明書は必要!?

確かに、「専業主婦でもかりれるローン」において、借り入れの申し込みをする際に、「収入証明書」の提示を求められる場合はありますね。いや、もう少し厳密に言うのであれば、「収入証明書」の提示を求められる金融会社もあるというところでしょうか。すべての金融会社に言えることではないのですが、本人に安定した収入がない場合においては、配偶者の「収入証明書」の提示をおこなう必要がある場合もあります。それは、当然のことですね。金融会社側としては、もしも万が一に、返済が不可能になってしまうことを防ぎたいのですから。そのような事態になっては、非常に困るのですからね。とはいえ、「専業主婦でもかりれるローン」のなかには、「配偶者」ではなく、本人の給与明細でも可能としているところもあります。「本人の給与明細」とは、たとえばアルバイトの給与明細でも有効ですね。それらを収入の証明書として受け付けてくれる金融会社もありますね。しかし、先にも述べた通り、すべての金融会社が申し込みの際に、専業主婦だからといって門前払いをしているわけではなく、たとえ収入の証明書が提示できなくとも、「保険証」や「住民票」などでも受け付けているところはあります。「保険証」や「住民票」は、配偶者がいるのだということを証明できる書類となりますから、ある程度の信用が得られるというわけなのです。「保険証」や「住民票」は、配偶者の同意がなくとも、提示することはできますから、こちらを利用する人も多いですね。